browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

阿蘇・浜松・鈴鹿でも「持続可能な社会づくりカレッジ」説明会開催

Posted by on 2014/04/04

アズワンコミュニティの紹介&持続可能な社会づくりカレッジの説明会を、
熊本県阿蘇4/4(金)、浜松4/13(日)、三重県鈴鹿市4/14(月)で催します。
持続可能な社会づくりのベースとなる、地域やコミュニティで活動する人たちの人間関係が、より豊かで充足するためには?
志を持って活動していても、お金や人間関係がネックになって行き詰ってしまったり、対立や分裂、距離を取ったりと、同じことが繰り返されないためにも、アズワンコミュニテイの実践例を通して、カレッジでは、コミュニティづくりのベースとなる、安心してつながれる「人とのつながり」や何でもどこまでも話し合える「話し合い」、持続可能な社会づくりの核心について実践的に考えていきます。

阿蘇や浜松ではアズワンコミュニティの紹介もありますので、アズワンコミュニティや、「持続可能な社会づくりカレッジ(5,7,9月にアズワンコミュニティを会場として開催)」(詳しくは下記の案内をご覧ください)に関心のある方、気になる方など、どなたでもご参加ください!!

JSSC運営委員会 林悦子、佐藤文美、片山弘子

●***○***●***○***●***○***●***○***●***○
『アズワンコミュニティの紹介』@熊本県阿蘇(トランジション南阿蘇)

トランジション・タウンの仲間入りをした三重県の鈴鹿で10年以上も持続な農なコミュニティーを作っているアズワンコミュニティー(トランジションタウン鈴鹿)から、片山弘子さんから今現在実験中で地域通貨もやめてしまって、ギフトエコノミーも実験している活動を紹介していただきます。ご興味がある方はお申し込みお待ちしています!

◆日時:4/4(金)19:00~21:00

◆場所:阿蘇フォークスクール(熊本県阿蘇郡高森町上色見1390-1)

◆参加費:¥500(施設使用料¥200+片山さんらの交通費の足しにさせて頂きたいと思います)

*食事は済ませて参加されるか,1品持ち折りでわいわい楽しく交流しましょう。

◆申し込み先:shunro@rio.odn.ne.jp

主催:吉田 俊郎 トランジション・ジャパン、トランジション南阿蘇

TTたねまきハウスブログ
http://tanemakihousett.greenwebs.net/

 
●***○***●***○***●***○***●***○***●***○***●***○
『アズワンコミュニティ&持続可能な社会づくりカレッジの紹介(説明会)』@浜松市

アズワンコミュニティ住民の片山弘子さんから、本来の人と社会の暮らしを試みるコミュニティの暮らしの紹介と、併せて5,7,9月にアズワンコミュニティを会場として開催する持続可能な社会づくりカレッジの紹介をします。
会場は、トランジション浜松で活動している増田力さんのシェア&コミュニティ・ハウス『ジミーハウス』のコミュニティスペースとなります。
ご関心のある方、気軽にお越しください!!

◆日時:4/13(日) 14:00~16:00

◆場所:ジミーハウス(しじみづかの家)の地域の居場所
浜松市中区蜆塚3-8-33
浜松駅からバスのりば2番「蜆塚中学北」徒歩3分。
蜆塚中学校の正門前の店舗の裏です。

https://www.facebook.com/jimmyhouse74

◆参加費:無料

◆申し込み・連絡先(当日参加も大歓迎!)
下記のアドレスにお名前、連絡先を記載してお申し込みください。
E-mail: jssc358@gmail.com
当日連絡:携帯 080-3390-6801(林)、携帯080-5031-1780(佐藤)

 

●***○***●***○***●***○***●***○***●***○***●***○
『持続可能な社会づくりカレッジ紹介と説明会』@三重県鈴鹿市

5,7,9月にアズワンコミュニティを会場として開催する『持続可能な社会づくりカレッジ』の紹介と説明会をします。
三重県近辺の方など、ご関心のある方、気軽にお越しください!!

◆日時:4/14(月) 19:00~20:30

◆場所:鈴鹿カルチャーステーション
三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 http://www.scs-3.org
【電車】平田町駅下車(徒歩15分)
・名古屋駅から約1時間–近鉄鈴鹿線(伊勢若松駅乗換)
・大阪鶴橋駅から近鉄線で約2時間半
・中部国際空港セントレアから約2時間
【車】鈴鹿インターから20分(駐車場あります)
・名古屋から約1時間15分(東名阪自動車道)
・大阪から約2時間半(新名神高速道路・西名阪自動車道)
・京都・奈良から1時間半

◆参加費:無料

◆申し込み・連絡先(当日参加も大歓迎!)
下記のアドレスにお名前、連絡先を記載してお申し込みください。
E-mail: jssc358@gmail.com

当日連絡:携帯 080-3390-6801(林)、携帯080-5031-1780(佐藤)

**********≪転送・転載歓迎≫*******************
◆◇◆持続可能な社会づくりカレッジ◆◇◆
~コミュニティづくりは持続可能な人間関係から
5、7、9月@アズワンコミュニテイ鈴鹿
************************************************
コミュニティのベースは『人』と『社会環境』づくりから持続可能な社会をめざして、地域やコミュニティで環境や社会問題など様々な取り組みが行われています。お金や人間関係がネックになって、話し合いやコミュニケーションがうまくいかなくなった体験はありませんか?

なぜ自分の願いと裏腹に、対立や分裂、距離を取ったり、あきらめたり、遠慮や気兼ねをしてしまうのでしょうか?

持続可能なコミュニティや社会を実現するためには、『モノ・コト』ではなく、心でつながる人を基盤としたコミュニティが地球全体に育まれていくことが、持続可能な社会づくりにとって大事な鍵となります。

私達一人一人が日常の暮らしや仕事の中で
・本来の自分自身を取り戻し、自分らしく生きられる。
・人の話に心から耳を傾け合い、何でも安心して話し合える『人』になり合っていくための、『社会環境(機構や仕組み)』が育っていくことが、
持続可能なコミュニテイへの近道ではないでしょうか?

≪内容≫
このカレッジでは、コミュニティのベースとなる『人のつながり』や『話し合い』を見直すことを通して、座学では得れない体験型ワークショップによって、本来の自分(人)と社会に気づき、持続可能な社会づくりの核心について実践的に考え、未来へつながるコミュニティについて描いていきます。

≪なぜアズワンコミュニティ鈴鹿が会場?≫
これまで日本エコビレッジ推進プロジェクトの活動として国内外のエコビレッジやコミュニティを訪問・研究しながら広く紹介してきました。
その中で、リーダーや共通の価値観、ルール、合意形成、メンバーシップがないのに、様々な活動が展開されているアズワンコミュニティ鈴鹿に出会いました。
一人ひとりが大事にされながら、自由で遠慮・気兼ねもない営みが、なぜ13年以上も続いているのでしょうか。実践している人たちに現場で触れること通して、これからのコミュニティづくりの鍵を共に探っていきます。

≪アズワンコミュニティ鈴鹿とは?≫
2000年から地域の中に普通に暮らしながら、規模は小さくとも義務や責任、ルールなどに縛られず『怒りや争いのない、家族のような親しさで安心して暮らせる』社会の実現を目指して、挑戦と失敗を繰り返しながら、人や社会の研究と学びを積み重ねてきました。
現在、何でも相談できるコミュニティライフオフィス、「ギフトエコノミー(贈り合い)」のお店など、新しい社会システムの試みが続けられています。

≪開催日程≫

■第1回 5月16日(金)~18日(日)
持続可能な人間関係とは?
・アズワンコミュニティのスタディツアー
・やさしい社会フォーラム5/17の参加
(『コミュニティから展がる持続可能な社会』講師:内藤正明(滋賀県琵琶湖環境科学研究センタ-長)、エクハルト・ハーン(元ドイツ・ドルトムント大学空間計画研究所所長、EU環境部会アドバイザー)

■第2回 7月19日(土)~21日(月)
コミュニティづくりのベースとなる「話し合い」とは?
・なぜ同じ志の人同士が話し合えなくなるのか
・何でも話し合える関係とは–対立を超えて

■第3回 9月13日(土)~15日(月)
コミュニティづくりの核心とは?
・贈り合いの経済のベースとは
・分け隔てない親しさが生み出すモノとココロも豊かな社会

≪参加費≫ 収入に応じて異なります(自己申告制)

① 75,000円 年収200万円未満(学割・早割70,000円)
② 85,000円 年収200万円以上(学割・早割80,000円)
③ 95,000円 年収400万円以上(学割・早割90,000円)

*参加費には2泊3日×3回コース全ての宿泊費・食費が含まれます。
*分割払いも可能です。希望の方はお問い合わせ下さい。
*入金をもって正式な参加受付となります。
*キャンセル等の詳細はHPをご覧下さい。
*部分参加も受付けていますので、ご希望がある場合は、ご相談ください。

≪講師≫
小野雅司、坂井和貴(サイエンズ研究所研究員)
アズワンコミュニティの人達ほか
≪持続可能な社会づくりカレッジ運営委員≫
林 悦子、佐藤文美、佐藤慎時 (日本エコビレッジ推進プロジェクト)
片山弘子(NPO法人鈴鹿循環共生パーティ)ほか

≪開催場所≫
アズワンコミュニティ鈴鹿 http://as-one.main.jp/
三重県鈴鹿市阿古曽町14-28
【電車】平田町駅下車(徒歩15分)
・名古屋駅から約1時間–近鉄鈴鹿線(伊勢若松駅乗換)
・大阪鶴橋駅から近鉄線で約2時間半
・中部国際空港セントレアから約2時間
【車】鈴鹿インターから20分
・名古屋から約1時間15分(東名阪自動車道)
・大阪から約2時間半(新名神高速道路・西名阪自動車道)
・京都・奈良から1時間半

●お問い合わせ・申込み
E-mail: jssc358@gmail.com
詳しくはHPで⇒ http://jssc358.wix.com/college

●主催:持続可能な社会づくりカレッジ(JSSC) 運営委員会@日本エコビレッジ推進プロジェクト(JEPP)
共催:NPO法人鈴鹿循環共生パーティ(SJP)、トランジション鈴鹿
後援:NPO法人 循環共生社会システム研究所KIESS)、NPO法人 トランジション・ジャパン、
NPO法人 グローバル・エコビレッジ・ネットワークアジア・オセアニア(GENOA)、
+ESDプロジェクト(持続可能な開発のための教育)

Comments are closed.