browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

オーストラリアのパーマカルチャー、アースガーデン報告会

Posted by on 2012/06/25

みなさま

6/29(金)、7/2(月)に連続で、京都府美山町でパーマカルチャーの暮らしを実践している
植月千砂さんの上京に合わせて

●パートⅠ オーストラリア、パーマカルチャーの旅、視察レポート
~パーマカルチャー共同創始者 デビッド・ホルムグレン宅のパーマカルチャーデザインほか
●パートⅡ 京都美山町のパーマカルチャーガーデン「アースガーデン」の報告会を催します。

報告会では、植月千砂さんが、2010年に訪問したオーストラリアのパーマカルチャーの実践者
(デビッド・ホルムグレン氏、マックス
リンデガー氏など)のガーデンや、美山町の小さなバイオガスシステム
(菜園モデル)の ある「アースガーデン」を紹介します。

最新のオーストラリアのパーマカルチャーの情報や、家庭規模でできるパーマカルチャーの実践のお話など
貴重な機会です。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください!

★☆*********************************************************************************

●パートⅠ:持続可能な暮らしをたずねて -オーストラリア、パーマカルチャーの旅、視察レポート

パーマカルチャー共同創始者 デビッド・ホルムグレン宅ほか

2012/6/29(金)@初台ワールドマンション

**********************************************************************************★☆

2010年夏~秋の視察した旅の内容を、訪問先のスライド上映に加えて、
多くの関連文献を収集し調査した内容もお伝えします。

日本ではまだ余知られていない、パーマカルチャーの共同創始者、デビッド・ホルムグレン一家の
デザイン事例を中心に以下の訪問先の、省エネ/自然エネルギー、水の循環、農や菜園、
暮らしの様々な工夫をご報告します。
●デビッド・ホルムグレン宅 (メリオドラ、ヘップバーン パーマカルチャー ガーデンズ)
建物とガーデン

●ようこ & ナイジェル  レイド宅  (エコビレッジ、ジャランバー)
電力供給量は国内一般家庭の1/3、水道水をひかない雨水での生活、ブロック型のチキントラクターなど

●クリスタル・ウォーターズ
マックス・リンデガー宅の菜園と、多機能なファーム

●ブリズベンの個人住宅の小さなアーバンガーデン
「子ども達が作った食べ物の森」の著者キャロリンナトール宅の小さな菜園

◆開催日程: 6/29(金) 18:30~21:00 *修了後 22時頃まで懇親会
(懇親会の参加は、一品持ち寄りか、500円+ドネーションでお願いします)

◆場   所: 初台マンション内コミュニティルーム 308号室
東京都渋谷区本町2丁目33-2 初台ワールドマンション、3F 308
*京王新線「初台駅」、甲州街道北口から徒歩8分。
*1Fがスーパーダイヤで、スーパーの右側奥に入口

◆定 員:15名(当日も受け付けます)

◆参加費:1000円

★☆*********************************************************************************

●パートⅡ:京都美山町のアースガーデン  -小さなパーマカルチャー事例として

2012/7/2(月)@初台ワールドマンション

***********************************************************************************★☆

アースガーデンは京都府南丹市美山町にあります。
持続可能な居住地作りの手引きとしてパーマカルチャーデザイン原則を参考に2002年にスタート。

わずか650㎡の敷地に建物とガーデンがあり、無農薬、無化学肥料で野菜、果樹、山野草、ハーブ、
草花が育っています。

食べられる植物は年間170種類以上、薬用植物も含めると230種類以上です。

生物多様性保全と食料生産の両立が可能であることが示され、
10年を経た現在、維持管理にあまり人手がかからなくなりました。

今回の報告では、それらを具体的にお伝えするとともに、バイオジオフィルターによる雑排水処理、
季節に応じて使い分けられる複数のコンポスト、小さなバイオガスシステムなど適正技術や
養分循環システムもご紹介します。

なおアースガーデンは2009年に特定非営利活動法人きょうとグリーンファンドの「おひさま発電所」となり、
自然エネルギー普及のお手伝いもしています。

◆開催日程: 7/2(月) 18:30~21:00 *修了後 22時頃まで懇親会
(懇親会の参加は、一品持ち寄りか、500円+ドネーションでお願いします)

◆場   所: 初台マンション内コミュニティルーム 308号室
東京都渋谷区本町2丁目33-2 初台ワールドマンション、3F 308
*京王新線「初台駅」、甲州街道北口から徒歩8分。
*1Fがスーパーダイヤで、スーパーの右側奥に入口

◆定員:15名(当日も受け付けます)

◆参加費:500円+ドネーション

—————————————————————

<会場までの道順>

1.京王新線の「初台駅」下車 徒歩8分 (京王線とは別なので注意して下さい)
笹塚方面よりの車両に乗ってください。(新宿より1駅)

2. 「新国立劇場側」の出口(中央口)を出て右へ、北口(甲州街道北口)の階段を上ってください。

3. 階段を上ったら、進行方向とは逆に、甲州街道を背にまっすぐ歩いてください。
すぐにドトールとマクドナルドが見えます。

4. 横断歩道を渡り、そのまま真っ直ぐ進んでください。(不動通り商店街)

5. 突き当たったら左折(角が不動産屋)

6. 50-60m歩く。1階にダイヤというスーパーのあるマンションの308号室です。

—————————————————————

<植月千砂さん プロフィール>

大学講師の傍ら、複数の環境NGOメンバーとして様々な環境保護活動に加わる。

1998年にはオーストラリア、クリスタルウォーターズでパーマカルチャーデザインコースを修了。
その後パーマカルチャー入門講座の講師や、執筆を手がける。

2003年に都会生活を離れて京都府、美山町に移住し、「アースガーデン」を主催。

2005年に「子ども達が作った食べ物の森」を翻訳出版。

—————————————————————

◆お申し込み・お問合せ

「希望の報告会」「お名前」「ご所属」「当日連絡先」を記載いただき、宛先まで送付ください。

⇒宛先E-mail: etu@festa.ocn.ne.jp(林)   当日連絡: 080-3390-6801(林)

◆主催:日本エコビレッジ推進プロジェクト

林 悦子、佐藤ふみみ

One Response to オーストラリアのパーマカルチャー、アースガーデン報告会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>