browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

『精神性を基盤とするコミュニティ研究会(第6回)』

Posted by on 2012/04/14

みなさま

4/21(土)『精神性を基盤とするコミュニテイ研究会(第6回)』のお知らせをいたします。

前回は、ヴェトナムの禅僧ティク・ナット・ハン氏の仏教共同体cid:image001.gif@01CCFFEA.3A7B21C0「プラムビレッジ」に滞在した
加治さん、中島さんから、ビレッジの暮らしや精神性と実践、共同体のつながりを深める実践などの
お話と瞑想のワークもして頂きながら、・宗教を問わず人類に大切な「普遍的な精神性」
・共同体の決定方法(リーダー的な人はいない誰もが対等の完全民主制、決定権は第一に共同体にある)
・概念(観念)より実践することを大切に(決定のプロセスでは、アイデアを求めて達成することより
チームワークや調和を大事にする)など、コミュニテイでの調和と持続に大切な精神性や実践方法に
ついて多くのことを参加者の皆さんと一緒にシェアすることができました。

今回は、昨年2ヶ月半、ダマヌール(イタリアのコミュニテイ連合体)生活体験をされた菅真由美さんから、
・ダマヌールの生活の様子(対立時の対応方法など)
・ダマヌールの精神性と日々の生活の中での精神性の共有方法
・精神的リーダーの役割とコミュニテイの持続性、変化(進化)などについて

加者のみなさんと対話しながらお話をお聞きしたいと思っています。

ご関心がありましたら、ぜひご参加ください!

日本エコビレッジ推進プロジェクト
林 悦子

★☆~・~~・~【転載・転送歓迎】~・~~・~

『精神性を基盤とするコミュニテイ研究会 第6回』

 421(土)@たぬき村(世田谷区 千歳船橋)

~・~━━━~・~━━━~・~━━━~・~★☆
◆開催日程

 4/21() 14001630

◆場所: たぬき村

東京都世田谷区砧2-11-14-3A

地図:http://www.makubito.com/map.html

*電車⇒小田急線「千歳船橋駅」徒歩10

小田急線「千歳船橋駅」を降りて左手に出て右にしばらくずっと直進。
環状八号線にぶつかったら横断歩道を渡って左折。
クイーンズ伊勢丹を過ぎ2本目の小道を右折して、
左側のアパート3のコミュニテイスペースです。
*バス⇒実相寺前下車徒歩3(※東急線からはバスが便利です。) 

◆内容

14時~14時半 研究会の主旨、自己紹介

14時半~15時半 ダマヌールの生活や精神性についてのお話

15時半~16時半 質疑応答、今後の活動テーマなど

16時半~19時  交流会(一品持ち寄りかドネーション)

◆報告者プロフィール

菅 真由美

2001年渡米 ニューヨークにてダンサーとして活動
2008
年体調不良のため帰国。
ダンサー活動停止後は次第に精神的に不調となり廃人と化すが、
2011
年夏、ダマヌールNew Life Project(生活体験)への
参加を
きっかけに自分の可能性を再発見し、蘇りのターニングポイントを迎える。

◆定員:15名(当日も受け付けます)

         

◆参加費:500+ドネーション(お茶菓子付き)

*終了後有志にて交流会予定(交流会参加費は、一品持ち寄りか、ドネーションでお願いします)

◆お申し込み・お問合せ

「お名前」「ご所属」「当日連絡先」を記載いただき、宛先まで送付ください。

⇒宛先E-mail: etu@festa.ocn.ne.jp(林)

当日連絡:携帯 080-3390-6801(林)

<ダマヌールの紹介>

ダマヌールは 北イタリアのアルプスの麓、トリノの郊外に位置する欧州最大のコミュニティーの
連合体であり、政府公認のもとで、独自の新しい社会を実現している自治体です。
創立以来30年以上にわたり、継続してさまざまな研究が行われ、常に変容を遂げ、
その成果は社会全体で実用的に実現されています。
地域通貨、新しい社会システム、精神的探求、エコロ
ジー、芸術、ヒーリング、 教育活動など、
様々な研究センターとしてもダマヌールは広く知られており、
2005年には、国際連合から“グローバルな人間の共同フォーラム2005”賞を受賞。
現在、連合体に属するコミュニティーの領域は約450ha
の森と住宅地域として開拓した部分、
果樹などが栽培できる土地、その他、100のプライベートで所有している建物、芸術のアトリエ、
工房、農場などがあります。

 

<研究会の主旨>

20106月に欧州のコミュニテイであるダマヌールを訪問し、
「危機にある地球を持続させる重要な手段は、コミュニテイのライフスタイルに転換し、
人の精神性の成長を図ること」
「長く持続するコミュニテイには物理的、精神的にも大きな目標があること」
「コミュニテイの創設前から話し合いを行い、共同体験を通じてお互いを深く知り合い
信頼を深めるプロセスが重要」と認識しました。

 

物質偏重の思考の中で、精神と物質は表裏一体で相互に補い合うことで、変化し継続し

続けることができ、新しくつくるコミュニテイを維持していくためには、精神性は不可欠な

ものであり、手足を動かし実践することで、個人も社会も豊かに発展できることだと思っています。

今回それら精神的なものをベースに、地域とのつながりも大事にし、精神と物質が相補い一体と

なった国内外の実例を研究しながら、日本の精神性も大事にした新しいコミュニテイを探求し、

実践していく場づくりも念頭において、探求(学びや研究)する学びの場を作っていきたいと思っています。

<目的>

1)精神性の探求(学び・研究、体感ワーク)

2)持続するコミュニテイの仕組みづくりと活動の実践

3)交流(情報、対話、仲間づくり・ネットワーク)

4)精神性を高めるセミナーや研究

◆発起人:林悦子、佐藤ふみみ

◆協力:日本エコビレッジ推進プロジェクト(JEPP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>